ホーム > 地域活性化政策とイノベーション

地域活性化政策とイノベーション  新刊

EU主要国の事例研究

地域活性化政策とイノベーション

ヨーロッパでは地域活性化にどのように取り組んでいるのか?EUの研究者を招いて開催した国際シンポジウムの成果を書籍化

著者 法政大学地域研究センター
岡本 義行
出版年月日 2017/04/12
ISBN 9784829507094
判型・ページ数 A5・272ページ
定価 本体2,500円+税
在庫 在庫あり
 

目次

目次

地方創生のための産業創出とイノベーションの役割
岡本 義行(法政大学教授)

 日本 
地方小都市における産業振興
岡本 義行(法政大学教授)

 ドイツ 
地域発展とそのメカニズム
―1990年以降のドイツの経験
ボリス・ブラウン(ケルン大学教授)

 スイス 
地域における観光政策の役割と課題
ピエール・ベルテッリ(ザンクトガレン大学教授)

 イタリア 
グローバル化した経済におけるイタリアの産業集積
―〈Industrial Districts (ID)〉の変化
ガービ・デイ・オッターティ(フィレンツェ大学教授)

 イギリス 
産業集積と「新しい製造業」
リーザ・デ・プロプリス(バーミンガム大学ビジネススクール教授)

 フランス 
イノベーション、持続可能性と地域発展
―新しい形の地域化に向けて
レイラ・カビール(パリ市立工業大学教授)

 スウェーデン 
地域政策推進における官民アクターの連携
マッツ・ローゼン(カーヴィリンゲ市副市長)

 ノルウェー 
グローバルなイノベーション勝者を目指して
―ノルウェーのクラスターからの視点―
ビヨーン・アルネ・シュコグタード(イノベーション・ノルウェー クラスター部長)

 オランダ 
社会的イノベーションと地域の発展
ジュステ・ウェッセル(ヴァーヘニンゲン大学)

 スペイン 
スペインにおける地域発展とイノベーション
―カスティーリャ・イ・レオンのケース
ホワン・ホセ・フステ・カリヨン(バリャドリッド大学教授)

このページのトップへ

内容説明

EU主要国の研究者を招いて毎年開催されている国際シンポジウムの成果が初めて書籍化された

地域振興政策づくりには、地域活性化のメカニズムの理論的理解が不可欠

地域活性化の成功事例、産業クラスターの創出・育成、これからの課題などを議論

このページのトップへ