ホーム > 日本的グローバル化経営実践のすすめ

日本的グローバル化経営実践のすすめ

失われた30年を取り戻せ

日本的グローバル化経営実践のすすめ

日本人と日本企業を活性化させ、失われた30年から脱却するための提言。

著者 アーネスト育成財団
前田 光幸
小平 和一朗
淺野 昌宏
杉本 晴重
出版年月日 2016/09/12
ISBN 9784829506905
判型・ページ数 A5・300ページ
定価 本体2,700円+税
在庫 在庫あり
 

目次

目次
第Ⅰ部 日本企業のグローバル化の意義
第1章 グローバル化に関する認識
第2章 グローバル市場の様相
第Ⅱ部 日本企業のあるべき姿
第3章 日本型経営とグローバル化
第4章 グローバル事業展開のフレームワーク
第Ⅲ部 日本企業のグローバル展開の状況
第5章 グローバル事業展開のケース・スタディ
第6章 発展途上国における事業展開のケース・スタディ
第Ⅳ部 グローバル化のための組織と人財
第7章 組織と人財のあり方
第8章 日本型グローバル人財の育成

このページのトップへ

内容説明

現在多くの日本企業は、迷路から抜け出せないで自信を失い、明確な方向性を見出せない状態が続いている。この状況をどう考え、今後どう切り開いていけばいいか?

日本企業の国際競争力の問題、グローバル化の認識不足、グローバル化への対応の現状認識と評価、グローバル化における事業展開の実務的課題や戦略の分析、グローバル化のための組織運営と人財の育成という5つのテーマについて提言。

このページのトップへ