ホーム > 戦略研究8 政軍関係研究の課題

戦略研究8 政軍関係研究の課題

戦略研究8 政軍関係研究の課題

軍事・政治・外交・経営・環境など、広範な角度から「戦略」の本質を研究する唯一の学会の機関誌最新号

著者 戦略研究学会
出版年月日 2010/07/01
ISBN 9784829504871
判型・ページ数 A5
定価 本体2,000円+税
在庫 在庫あり
 

目次

〔講演〕五百籏頭真「日本の政軍関係」
〔講演〕三宅正樹「政軍関係研究の回顧と展望」
〔論文〕戸部良一「戦前日本の政軍関係―陸軍軍人はなぜ政治化したのか」
〔論文〕アンドリュー・ランバート(矢吹啓訳)「戦略家のための歴史―ジュリアン・コーベット、海軍士官教育、そして国家戦略」
〔研究ノート〕フィリップ・セイビン(蔵原大訳)「歴史上の紛争を表現するシミュレーション手法」
〔書評〕松崎大介/『冷戦後日本のシビリアン・コントロールの研究』(武蔵勝宏著)

このページのトップへ

内容説明

軍事・政治・外交・経営・環境など、広範な角度から「戦略」の本質を研究する唯一の学会の機関紙最新号。

このページのトップへ