ホーム > 工藤 美知尋

工藤 美知尋

名前 工藤 美知尋
カナ クドウ ミチヒロ
 

プロフィール

1947年山形県長井市生まれ。日本大学法学部卒業、日本大学大学院法学研究科政治学専攻修士課程修了、ウィーン大学留学、東海大学大学院政治学研究科博士課程修了。政治学博士。日本大学専任講師を務めた後、1992年に社会人入試、大学院入試のための本格的な予備校「青山IGC学院」を創立、学院長として現在に至る。主な著書に、『日本海軍と太平洋戦争』『日ソ中立条約の研究』『日本海軍の歴史がよくわかる本』『東条英機暗殺計画』などがある。

このページのトップへ

著作一覧

特高に奪われた青春

特高に奪われた青春

青年教師はなぜ死んだのか。

著者:工藤 美知尋
 
海軍良識派の支柱 山梨勝之進

海軍良識派の支柱 山梨勝之進

良識派の中心的存在であった海軍大将の評伝

著者:工藤 美知尋
 
 

このページのトップへ