ホーム > 太田 文雄

太田 文雄

名前 太田 文雄
カナ オオタ フミオ
 

プロフィール

昭和23年生まれ。昭和45年防衛大学校卒、米海軍兵学校交換教官、ゆうぐも艦長、スタンフォード大学国際安全保障軍備管理研究所客員研究員、米国防大学卒(国家資源戦略修士取得)、第1・64護衛隊司令、在米日本大使館国防武官、統合幕僚学校長を経て情報本部長(約3年)、ジョンズ・ホプキンズ大学高等国際問題研究大学院博士課程終了(国際関係論博士取得)、平成17年定年退官(海将)。防衛大学校教授兼政策研究大学院大学安全保障・国際問題博士課程連携教授、平成25年第二の定年退官。現在国家基本問題研究所企画委員。 著書:『「情報」と国家戦略』(2005年)、『日本人は戦略・情報に疎いのか』(2008年) 、『同盟国としての米国』(2009年)、『国際情勢と安全保障政策』(2010年)、『世界の士官学校』(2013年)、以上芙蓉書房出版。『日本の存亡は「孫子」にあり』(2014年、致知出版社)、The U.S.-Japan Alliance in the 21st Century, 英Global Oriental社(2006年)等

このページのトップへ