ホーム > 今津 敏晃

今津 敏晃

名前 今津 敏晃
カナ イマヅ トシアキ
 

プロフィール

亜細亜大学法学部准教授。1974年生。東京大学大学院人文社会系研究科博士課程単位取得満期退学。関東短期大学非常勤講師、亜細亜大学法学部講師を経て、現職。主な業績に「第一次若槻内閣下の研究会」(『史学雑誌』112篇10号、2003年)、「一九二五年の貴族院改革に関する一考察」(『日本歴史』679号、2004年)、「近衛篤麿日記」(千葉功編『日記に読む近代日本』第2巻、吉川弘文館、2012年)がある。

このページのトップへ

著作一覧

最後の貴族院書記官長小林次郎日記

最後の貴族院書記官長小林次郎日記

最後の貴族院書記官長の昭和20年の日記

 
 

このページのトップへ