誰でもわかる防衛論

いま起きていることを正しく知り、どうすれば日本が生き残れるかを、わかりやすく具体的に提言する。

 
現代の消費者主権

戦後から現在までの消費者政策の変遷を学び、これからの行政・企業・消費者団体の役割を明らかにする。

 
はじめての日本現代史

複眼的視角で描く日本現代史入門書。世界の潮流をふまえ戦前期から現在の安倍政権までの日本の歩みを概観する。

 
ソロモンに散った聯合艦隊参謀

“昭和の秋山真之”“帝国海軍の至宝”と言われた伝説の海軍士官の生涯を描いた評伝。

 
江戸落語図鑑3

いま空前の落語ブーム! シリーズ第3弾は、落語に登場するキャラクターの魅力を86席の古典落語とともに味わえる一冊。

 
地域活性化の情報戦略

大都市優位の流れの中で地域創生・地域活性化をどう図るか。ICTなどの情報の戦略的活用のさまざまな事例を分析。

 
台頭する「ポスト華南経済圏」

中国華南(広東省・香港)から始まった新たな改革開放政策「華南政策」を詳細に論じ、将来展望を明らかにする。

 
地域活性化政策とイノベーション

ヨーロッパでは地域活性化にどのように取り組んでいるのか?EUの研究者を招いて開催した国際シンポジウムの成果を書籍化

 
考古学・博物館学の風景

須恵器研究、歴史考古学、博物館学の気鋭の研究者45名による論文集

 
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
 
これから出る本
RSS

新刊情報

誰でもわかる防衛論

誰でもわかる防衛論

安全保障と防衛の問題は難しくない!

著者:黒川 雄三
 
現代の消費者主権

現代の消費者主権

消費者が主役になれる社会実現のための提言

著者:古谷 由紀子
 
 
はじめての日本現代史

はじめての日本現代史

歴史学と政治学の複眼で語る日本現代史入門

 
台頭する「ポスト華南経済圏」

台頭する「ポスト華南経済圏」

新たな改革開放政策「華南政策」とは何か

著者:森 一道
 
 
地域活性化政策とイノベーション

地域活性化政策とイノベーション

ヨーロッパの地域活性化の取り組みは?

 
考古学・博物館学の風景

考古学・博物館学の風景

歴史考古学、博物館学の研究者による論文集

 
 
戦略研究20 戦略とガバナンス

戦略研究20 戦略とガバナンス

「戦略」の本質を研究する学会誌

著者:戦略研究学会
 
ソロモンに散った聯合艦隊参謀

ソロモンに散った聯合艦隊参謀

昭和の秋山真之と言われた海軍士官の評伝

著者:高嶋 博視
 
 
陸軍省軍務局と政治

陸軍省軍務局と政治

陸軍予算編成の過程を解明する。

著者:大前 信也
 
地域活性化の情報戦略

地域活性化の情報戦略

大都市優位の中で地域活性化をどう図るか。

 
 
江戸落語図鑑3

江戸落語図鑑3

落語に登場する人物の魅力を味わう

著者:飯田泰子
 
スパイクマン地政学

スパイクマン地政学

スパイクマンの代表作、初めての日本語版

 
 
クラウゼヴィッツの「正しい読み方」

クラウゼヴィッツの「正しい読み方」

『戦争論』解釈に一石を投じた話題の入門書

 
田健治郎日記 6

田健治郎日記 6

明治末から昭和初期の政治史研究に必備。

 
 
ぶらりあるきチェンマイ・アユタヤの博物館

ぶらりあるきチェンマイ・アユタヤの博物館

「ぶらりあるき」東南アジアシリーズ11弾

著者:中村 浩
 
最後の貴族院書記官長小林次郎日記

最後の貴族院書記官長小林次郎日記

最後の貴族院書記官長の昭和20年の日記

 
 
東大全共闘と社会主義 全5巻(分売可)

東大全共闘と社会主義 全5巻(分売可)

当事者による東大全共闘運動の総括と展望

著者:高口 英茂
 
チェンバレンの琉球・沖縄発見

チェンバレンの琉球・沖縄発見

チェンバレンの琉球研究のエッセンス

著者:山口 栄鉄
 
 
戦略研究19 歴史的事象と戦略

戦略研究19 歴史的事象と戦略

戦略の本質を研究する学会の機関誌最新号

著者:戦略研究学会
 
宮尾登美子 遅咲きの人生

宮尾登美子 遅咲きの人生

直木賞作家の波乱の生涯を描いた本格的評伝

著者:大島 信三
 
 
21世紀の軍備管理論

21世紀の軍備管理論

安全保障問題の正しい理解のために。

著者:岩田 修一郎
 
米海軍から見た太平洋戦争情報戦

米海軍から見た太平洋戦争情報戦

日本はなぜ「情報戦」に敗れたのか

著者:谷光 太郎
 
 
江戸落語図鑑2

江戸落語図鑑2

古典落語の舞台の江戸の町の姿を絵解きする

著者:飯田泰子
 
 
太平洋戦争と日系アメリカ人の軌跡

太平洋戦争と日系アメリカ人の軌跡

二つの祖国の狭間で、傷を負った人々がいた

著者:吉浜 精一郎
 
軍用機製造の戦後史

軍用機製造の戦後史

戦後日本の軍用機の開発・製造を調査

著者:福永 晶彦